2016年7月1日(金)のゲストは桃井かおりさん。

生年月日:1951年4月8日生まれ(65才)
出身地:東京都世田谷区出身


現在はアメリカ・ロサンゼルスにお住まいです。

桃井かおり2


ダメ元で54才でロスに渡ったそうですが現在は海外から映画のオファーもあり大成功ですね。

私生活でも大成功です。

去年64才でご結婚されました。

すでに一緒にお住まいだったんでしょうね、古いレコードを2人で集めてて、たまたま聞いたビートルズの「when i'm sixty-four」(64才になって)に、「2人共64才だし、6月4日はくるしここでどう?」と結婚の交渉したんですって。お相手はイギリスに留学してた9歳の頃から知ってる同級生で遠い親戚のような人。

3歳の頃におばあ様の影響でバレエを始め、小学校2年生の時にはチャイコフスキー記念東京バレエ団に入団、中学生の時にホームステイをして、ロンドンのロイヤルバレエ団に入団するものの、外国人女性との体型の違いを痛感して、ロイヤルバレエ団を退団したようです。
*引用(「同じ年くらいの白人の子達と並ぶと、自分が“みにくいアヒルの子”という感じ。自分を醜いと思わざるを得なかった」とおっしゃています。)

プロポーズの言葉は・・・



彼がとても愛してる桃井さんの愛犬のお袖をだしにして、

「桃井と結婚するとお袖がおしゃれ小鉢でついてくる」ですって。

なので桃井さんからですね。 さすがです。

番組の中でとても印象に残った桃井さんの言葉がありました。

「他人の色眼鏡で自分を見ない、自分の事は自分が見る」


かるた語録を出されてるようです。

・しわとしみは人の柄
・古いヘビほど柄がいい
・三十過ぎたら同い年


などがあります。

とてもチャーミングで若々しい桃井かおりさんでした。

『「火」Hee』 監督・脚本・主演:桃井かおり

芥川賞作家・中村文則さんの短編小説の『火』を映画化したもの。


祖母:バレリーナ
父:桃井真(国際政治学者)
母:桃井悦子(七宝焼きデザイナー)で著書もあります。



長兄:桃井章(脚本家)
次兄:(科学者)
弟:銀行員
従妹:結城美栄子(女優・陶芸家)

才能あふれる一族ですね~

 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ