同番組の司会者の今田耕司さんが語られましたよ。

世間を騒がせたお宝鑑定団の、石坂浩二さんの出演シーンカットの事。

「まず酒席でのプロデューサーの石坂浩二への暴言、あれは100%ない!」

今田さんがプロデューサーから聞いた話では、 「石坂浩二さんと言えば芸能界の重鎮、そんな方にいちプロデューサーの僕ががそんなこと言えるわけないでしょ。

ただ、一部のコーナーを別枠に変えるという事は言いました。」という事です。

出演シーンカットについては、石坂さんってはお宝に精通してるでしょ、 だから先にいろいろ言っちゃうんですよね。

鑑定団の先生が見る前にお宝の値打ちがわかっちゃって「ここヒビが入っちゃってるよー」とか言っちゃうんです。 現場ではそんなこと言っちゃダメですよ!とか言えるんですけどテレビではそんなところ放送できない。

また石坂さんはとても自由な人で鑑定の先生たちのところに行って、あーでもないこーでもないと話してるんですよ。
現場はいい雰囲気ですよ。

今田さんはお宝鑑定団のオンエアを見てなくて、
「今回、こんにちは、こんばんはの2言だけなんてうそやろって思いながらみたら、ホンマやった
でも、この番組で1番しゃべってるのは松尾坂内だった。」と

  なんかホッとしました。 共演者の今田さんのお話は説得力があり納得できましたー ^v^

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村