地球ドラマティックで放送されていました。

動物にも「共感する」という感情があることが犬、ラットの実験で紹介されています。

人間だったら、不公平に扱われたら怒るし、困っている人を見たら、何とかしてあげようとします。

 では、動物にも同じような感情や行動ががあるのでしょうか?
犬は飼い主に怒られたら、申し訳なさそうな表情をするので、それを見ると「反省?」 していると人は思いますね。

 また「お手」や「待て」をしつけると、 言うことを聞くようになって可愛さも増しますが、 犬が「不公平だ!」と感じて、言うことを聞かなくなることはあるのでしょうか?  

a0011_000128

*2匹の犬で実験しています。

【不公平感の実験】
イヌ 「お手」とエサの実験

犬(A):「お手」をするとエサを与えます。
犬(B):「お手」だけでエサは与えません。(犬(B)はエサがない時でもちゃんと「お手」ができる犬です) 

犬(A)には「お手」をするとエサを与えます。そして犬(B)には「お手」だけです。
これを何度も繰り返します。  
すると、犬(B)は「お手」をしなくなりました。



 この実験はちょっと酷でした


犬(A)が「お手」そして、ご褒美をもらっている横で、犬(B)は自分も犬(A)と同じように「お手」をしてるのにエサがもらえなくて、「???」状態でした。


「あれ?おかしいな?」
と思いながらも何度も「お手」をし続けます。
でも、いつまで経っても自分だけご褒美をもらえません。
気付いてないのかな?それではと、めげずにしっぽを振ってアピールをしてもらいに行くのですが・・・。

全く相手にされないと、だんだん怪訝な顔になってくる。

そして、ついには「お手」をしなくなりました。


この実験で犬(B)は人との信頼関係が失われたんじゃないかと心配になりました。

【共感】ヒト 
 ヒトで実験を行いました。

街の中でヒトを透明の箱に閉じ込めて、ドアは外からしか開かないようになってます。

中に入っている人が、開けてほしいというジェスチャーをすると、通りかかった人はどうしたと思いますか?

箱を見て通り過ぎる人もいましたが、親切な人はドアを開けてあげました。
何回か繰り返しても同じ結果でした。


ヒトには「自分が閉じ込められたらイヤ」と共感する気持ちがあるからでしょうね。
 では動物ではどうでしょうか?

【共感】ラット(白ネズミ)窮境に立たされた仲間を助けるのか?

ラット1

ラット(A):外からしか開けられない透明の狭い筒に入れて閉じ込める。

ラット(B):自由に動き回れる。この子にはチョコレートのエサ付きです。


ラット(B)は閉じ込められたラット(A)をかわいそうに思い、 いろいろ工夫してラット(A)を引っ張り筒から出してあげました。

そして、チョコレートですが、ラット(B)は自分で全部食べきることなく、筒から救出したラット(A)に分け与えたんです。

これってCG?と思うような映像でした。
もう一度見たい番組です。


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村