米米CLUBのカールスモーキー石井 石井竜也さん。

女性セブン2016年3月31日・4月7日号に掲載されました。
 米米CLUBのボーカル・石井竜也(56才)が被災地で美女と密会していたという──。
3月11日、宮城・石巻市の石巻グランドホテルで、震災犠牲者の追悼と被災地復興を祈願する法要が開かれた。石井は震災への思いを語りながら、祭壇の脇に置かれたグランドピアノの演奏をバックに、5曲の献歌を捧げた。
このイベントの合間の事だそうです。ご本人も認めていて謝罪文を出されました。
親愛なるファンの皆様へ この度は、私を心から応援してくださっているファンの皆様に、多大なるご迷惑、そしてご心配をおかけしたことに 対しまして、深く謝罪させていただきます。
今回は、誠に申し訳ありませんでした。
皆様に対しましては、心からのお詫びはもちろん、深い失望感を与えてしまいました事、そして皆様の信頼を 傷つけてしまいました事を深くお詫び申しあげますとともに、二度とこのような事のないようお約束させていただきます。
この傷ついた信頼は、これからの自分の行動、そして今まで以上の努力と勇気を持って一歩ずつ歩いていくことでしか、 克服することはできないと思っております。何卒、お許しくださるよう心からお願い申しあげます。
そして、私にとっての宝である家族、特に影になり私を信じて、必死に支えて続けてくれている、愛する妻・マリーザに 対しては、申し訳ない気持ちと夫としての後悔で一杯です。
また、娘・サリーナのことは、父親として、反省はもちろん、私の人生を賭けて、愛情と努力で守り抜く所存です。
それに母親や妹、天国の父、支えてくれる友人たち そして何より、今まで関わってくださった数々のスタッフの皆様、現在、お世話になっております関係者の皆様、 数々のクライアントの皆様の名誉にかけて、これからの自分の行動に最大限の自覚を持ち、命をかけて邁進していく所存です。
今回の私のとった行動は、軽率かつ愚かな行為であったと、自分自身にも深く失望しております。
なくした勇気と自信を、 もう一度取り戻すためには、今まで以上の作品を作ることでしか道はないと覚悟いたしております。
反省だけではなく、アーティストは、作品と行動で表現していくことが使命と考えます。
これからの石井竜也をどうか、叱咤激励していただくとともに、何卒よろしくお願い申しあげます。
そして、親愛なるファンの皆様へ、この度の私の軽率なる行動に対しまして、重ねてお詫び申しあげます。

親愛なるファンの皆様へ 石井竜也
 最近の雑誌のスクープはすごいですね。
どうやってこんなスクープがとれるんでしょう?
石井竜也さんと言えば20年ほど前が全盛期で、最近はマイペースでお仕事されてる感じで注目度はあまり高くないと思うのですが、それでもこうしてスクープされるんですね。

一度芸能界に身を置いて有名になると、その後の人生はなかなか息苦しいものですね。

20代の頃、私もファンクラブに入っていて、毎年ホテルで行われる米米CLUBのディナーショーへ行ってました。
かっこいいし面白いんです。
ムード歌謡がお得意で。大好きでした💛 なのでやっぱりショックです・・・。

というか、そうたいして大きな話題にならない事にもショックを感じます。
昨年12月初旬、大阪で行われたライブの時に、初めて石井さんのスタッフから彼女に『石井さんがふたりで会いたがっている』と連絡がきたそうです。彼女からすれば直に声がかかるなんて天にも昇る気持ちだったと思いますよ。彼女にとって石井さんは“神さま”みたいな存在。言われることは何でもしたいと周囲に話していましたから。それからふたりは一気に親密な関係になったそうです」
芸能界ってやっぱりこんなことあるのね、こういう話は聞いたことはありました。
自分の立場を利用してなんかいやーね!('ω')ノ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村