ビーパップ!ハイヒール
その姿には理由がある!
関西 世にも異形な仏像ランキング
恐怖と感動の仏像ワールド!

ぐるぐる巻に縛られたお地蔵様
【番外編】東京 林泉寺 縛られ地蔵
  縛られ地蔵
  東京都文京区小日向4-7-2

Q なぜこのようなお姿になってしまったんでしょうか?
ヒント何らかの罰ではあります。

レギュラー陣の回答

・たむけんさん
このお地蔵さんははっちゃけた人で、裸像なんですけど、パッと両手を広げてあけっぴろげになるので周りの人が何してんねーんって言って隠すためにグルグル巻きになった。

・チュートリアル徳井さん
いたずらをされたので、軽く縛ったところ、大層およろこびになって、「もっともっと」とおっしゃるのでグルグル巻きになったおマゾう様・・・?

・江川達也さん
女の人と姦淫(かんいん)した?
お地蔵さんの尖がった部分で遊んだ未亡人がいて#&*△$□×?

難しい言葉使ってるけど・・・モモコさん

皆さんお地蔵さまに深く謝罪

A 目の前で盗人を見逃したから。
「盗人を見逃すとはあってはならない事、お地蔵さまも同罪」と大岡越前が縛らせたんだそうです。

お地蔵様を縛り上げるなんて
大岡越前の守の洒落?
面白いですね。
でも、縛られたお地蔵さんはどんなお気持ちなのかしら?
越前の守め、余計な事をしおって
なんて内心思ってるかも知れませんね。











ランキングに戻りまーす。



第3位 滑り落ちる赤ん坊

京都市 福田寺(ふくでんじ)
京都市南区久世殿城町5番地

電話:075-931-2887

右脇から赤ん坊が滑り落ちてる女神像
  福田寺女神像

この仏像が作られたのは
6世紀の中国。
中国の皇帝、武帝が難産で苦しみ死んでいく女性が多い事を嘆き造らせたもの。
この時モチーフとしたのは釈迦の母・摩耶(マーヤ―)夫人。
6本の牙を持つ白い象が体内に入る夢を見てシッダールタ(釈迦)を受胎。
花園の沙羅双樹の花に手を伸ばした瞬間に産気づき、苦もなく右脇からシッダールタ(釈迦)を生んだとされています。
  BlogPaint
その時の姿を現しているのがこの女神像。
摩耶夫人像と呼ばれ、今も安産の守り神として信仰されています。

赤ん坊(釈迦)、どうやって止まってるんでしょうねー
「かあちゃん 助けてーー」って叫んでるかも。母ちゃんは涼しいお顔だけどね。


第2位 醜すぎる美女

京都東福寺の塔頭 
退耕庵(たいこうあん)
東山区本町15丁目778

        小野小町百才像
         小野小町

髪の抜けた頭に、皺がよった醜い顔。半開きになった口からは欠けた前歯がのぞいています。
骨と皮のあばらと萎んだ乳房をあらわにし、今にも倒れそうな体を杖で支えて。
実はこれ、ある有名な人物の像なんですよ。

わかりますか?

その正体は、小野小町!
世界三大美女に数えられるほどの美貌を持ち、華やかな宮中で暮らし、歌人としても才能を発揮した帰来の美女がなぜこんな醜い姿になったのでしょう。

平安時代の煌びやかな宮廷文化を象徴するヒロイン小野小町ですが、意外な事に容貌を描いた絵画は残っていません。代わりに彼女がどれほど男性にモテたかを伝える仏像があります。
それは同じ退耕庵にある玉章(たまずさ)地蔵です。
   玉章(たまずさ)地蔵
3mの堂々とした地蔵菩薩。
実はこの地蔵の胎内に小野小町に送られたラブレターが封じられているといわれています。
美人で誉れ高い小野小町の元には数多くのラブレターが送られました。
その思いに応えられない事に罪悪感を覚えた彼女は、地蔵を造りその中にラブレターを入れ、色情の妄念を成仏させたのです。

そんな稀代のモテ女、小野小町の心を動かした男がいました。
その男の名前は、深草の少将(ふかくさのしょうしょう)。
ある日小町は少将にこう告げました。

「100日間私の元に通ってくだされば、貴方の思いのままになりましょう」

それを聞いた少将は言われた通り、雨の日も風の日も雪の日も毎日、小町のもとに通い続けました。
対する小町は、内心少将の通いを心待ちにし、カヤの実を糸でつなぎ日数を数えていました。

  BlogPaint

「あと少しじゃ・・・

そんな日々が続いた99日目の事。
疲労がたたった少将は、小町のもとに通う道中で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

思い人の死に直面し、罪悪感に駆られた小町はその後、全ての求愛を断り失意のまま各地に放浪の旅に出ました。

それから数十年

高野山の僧侶が卒塔婆(そとうば)の上に腰かけるひとりの老婆を見ました。
ボロをまとい乱れた姿の老婆。
その出立ち、振る舞いを咎めた僧侶に老婆はこう言いました。
「小野小町のなれの果てだ」
しばらくは昔を懐かしむように語っていた小町でしたが、突然狂乱状態になり「小町が許へ通おう」と叫び続けました。

その姿はまさに、深草の少将の怨霊が憑りついたものだった。
この時の小町の姿を写したのが前出の小野小町百才像。

百人一首には小野小町の詠んだ句が残されています。

    小野小町2

―花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに―

むなしく恋の思いにふけっている間に、私はすっかりこんな容貌になってしまった。

一見異様なこの像は、絶世の美女がたどった悲劇の人生と共に諸行無常を伝えています。

小野小町の像とされるものは他にもたくさん存在するんですが、晩年の姿ばかりで美しく造られたものはないんですって。

深草の少将は無念だったでしょうね、もう少しで思いを遂げることができたのに。死ぬに死にきれないという思いだったでしょう。
それは小野小町も同じで、通いは10日間くらいにしとけば良かったのにねー。
小野小町の美しい姿が残ってないのは想像力を掻き立てられるのでそれはそれでいいですね。
美意識は人によって違うので謎めいてて。
だからこそ伝説なのかも。



さぁ!次。
お待たせいたしました。
いよいよ1位の紹介ですよ~


第1位 もう一つのビリケン
神戸市 松尾稲荷神社
特徴的な釣り目、大きく笑ったような口、この像の名は通称ビリケン大黒様。

大阪通天閣のビリケン様によく似ていますが右手に小槌、左手に宝珠を持ち、俵の上に座るその姿はよく見ると違う。なぜこんな異形のビリケン様が存在するのでしょうか。

1908年(明治41年)アメリカ ミズーリ州の美術教師、フローレンス・プリッツはシカゴで行われるコンテストに出品するために作品を作りました。
これがビリケンの誕生!

    
     BlogPaint

見事優勝を飾ったビリケンは販売会社の手に渡り商品化されました。
1909年に売り出されると半年で20万体を売り上げたのです。
その波はいち早く日本にも到達し、すぐに話題に。
次第に日本オリジナルの姿に変わっていく中、ビリケンさんに思いを馳せるひとりの男がいました。

客足が伸びず、人生に行き詰まっていた洋食屋の主人。
彼はあることを思いつきます。

「ビリケンさんと大黒様を融合させるんや、そうしたら日本一ありがたいビリケンさんになるやろう」

そうして作られたのがビリケン大黒様
ビリケン大黒様

店頭に置いたところ、店は連日満員に。
かえってお客さんが入りづらくなったことから主人が神社に預けたと言います。

以来、松尾稲荷神社には、参拝者がどんどん増えました。
煙と撫でる人々の手によって真っ黒になったビリケン大黒。
いつしか福の神として神格化されました。

アメリカで誕生し、日本で神様となったビリケンさん。



実はこの神社にはもう1つビリケンさんにまつわる気になる物があります。

それは・・・、
セイウチの牙に人の顔が彫られているもの

   セイウチの牙のビリケンさん
   名前はベリケン

ロシアの北方民族(ユピック)が魂を守ると信じて持ち歩いている守り神。

直接的なつながりは証明されていないが、見た目も名前もビリケンさんそっくりです。
ベリケン、もしかしたらビリケンさんのルーツなのかも知れませんね。


ベリケンさん、小さくてかわいいですね。私もどこかで見つけたら手に入れたいと思います

 関西 世にも異形な仏像ランキング①
 関西 世にも異形な仏像ランキング②


         


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村