ビーパップ!ハイヒール
その姿には理由がある!
関西 世にも異形な仏像ランキング
恐怖と感動の仏像ワールド! 


 関西 世にも異形な仏像ランキング②
 関西 世にも異形な仏像ランキング③

世にも異形(いぎょう)な仏像たち

そこには異形たるゆえんが存在していました。
仰天!異形たるゆえんが明らかに!

気高く優美な姿で人々を魅了する仏像たち、その中にはひときわ異彩を放つ異形があります。


異形の仏像①
・生木地蔵(いききじぞう) 大きさ:1.5m
生木地蔵1

住所:香川県観音寺市大野原町大野原2288    

優しい表情のお地蔵様。

実は樹齢1200年の大クスノキの幹の中に彫られているのです。
足元が木と一体化しているため、年々身長が伸び続け、くり抜かれた穴は徐々にふさがってきているんですって。

なぜ、このようなお地蔵様が彫られたのでしょうね?

彫ったのは、今から180年前、森安利左衛門(もりやすりざえもん)という男。

利左衛門さんが地蔵菩薩に込めた願いとは・・・。

それは、1人娘ナヲの病気平癒。
娘の長寿を願い、生きた木に地蔵菩薩を彫ったのです。
1日中般若心経を唱えながら、彫り続けた利左衛門さん。
その思いが届き、病状は回復しナヲは100才の天寿を全うしました。
以来、延命長寿のご利益があるとされて、多くの信仰を集めています。

親が子どもを思う一念ですね。


異形の仏像②
神仏習合を示す妙見菩薩
妙見菩薩1
東京都稲城市よみうりランド/聖地公園

ヘッドフォンのような物を頭につけ左手はピースサイン

 なぜこのような姿をしているのでしょう?
この仏像にまつわる言い伝えが残されていますよ。


時は平安時代。
伊勢神宮で働く神官の娘が、川で流されてしまいました。
人々が悲しみの中で、娘の遺体を探していると、川底からこの仏像が発見されました。

ヘッドフォンのように見えるのは、美豆良(みずら)という日本古来の髪型です。
古事記に登場する髪型と同じで神道のモチーフの1つ。
ピースサインは刀印と言って仏教における仏のサイン。

つまりその仏像が示しているのは「神道」と「仏教」ともに信仰されていたという事。

奈良時代に伝わった仏教が平安時代にはすでに神道と融合し信仰されていたという証。
こうした神仏習合を示す妙見菩薩は日本に、この1体しか残されていないといいます。






異形の仏像には知られざるドラマが隠されています。
全国の個性的な仏像を訪ね、知られざる魅力を発掘しているのが、神仏ライターの本田不二雄さん。仏像に秘められた数々の謎を解明した著書は大きな話題になっています。

仏像はお姿そのものがメッセージ。
珍しいお姿になっている像は、なんでそのお姿になっているかという理由がそこには必ず隠されています。

異形の仏像③
東京大円寺 とろけ地蔵

とろけ地蔵

 海の中から発見され、その後何度も大火事にあい変形したと言われています。
どんな悩みも溶かしてくれると多くの人の信仰を集めています。
         


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村