「ゲスの極み乙女。」のボーカルで、ギタリストの川谷絵音、沈黙を破り、
2017/4/7(日)フジテレビ系「ワイドナショー」に出演!!

絵音

昨年、ベッキーさんとの不倫報道後、初めてテレビで騒動について語りました。

 番組のはじめにレギュラーコメンテーターの松本さんから「ゲスが出たぞー」とカウンターパンチを受けるも、落ち着いた様子でした。

収録の前日になって明日は川谷さんがゲストだと聞いたという松本さんは、「ちょうどベッキーとの収録中だったんですよ」と。

「何で?」と今回の出演の理由を聞かれた川谷さんは、「5月10日に復帰するんですけど、僕はミュージシャンなんで会見とかは出たくないと思っていた」。
テレビで自分の報道を見ていて、「自分のことじゃないように感じた」と話した。

松本さんに「私じゃない、私じゃない」とゲスの極み乙女。の楽曲「私以外私じゃないの」を引き合いに出されて、苦笑い。

 「当時の報道でグループのみんなやスタッフに迷惑をかけて悪かった。きちんと自分の意志を伝えないといけないんじゃないかと思った。なんとなくワイドナショーなら大丈夫じゃないかなと思っちゃったんですよ」と、番組出演の理由を語った。

 

 騒動について会見を開かなかったことや、テレビ出演をしなかったことについては、「ライブの中では謝罪をし、自分の中では前の奧さん、ベッキーさんとは終わっていた。スタッフや、メンバーも・・・。また1から頑張っていこうと思っていた」。

  べッキーさんが出演した「金スマ」で、自分とのいきさつを明かすシーンを見たことで、「僕の中では終わったんだなーと思った」。

「僕はベッキーさんが大好きだった」と語りました。

ベッキー

    ベッキーさんとの不倫をスクープ報道した″週刊文春″に対しては、喉の調子が悪くて病院の待合室にいるときに携帯が鳴って、ちょうど落ち込んでいたときで「相談に乗ってください」みたいな感じで話してしまった。
ネットでは一部分だけを切り取られて叩かれた。殺人予告もあったり「謝れ」と脅迫めいたこともあった。
″文春″を読むといい感じで書かれてあった。






報道されてた川谷さんと、今回のテレビ出演の川谷さんの印象は随分違ってましたね。

奥さんを傷つけ、ベッキーさんを傷つけ、これから活躍したであろう、ほのかりんの芽を摘んだ。
誰も幸せに出来なかった情けない「野郎」だと思ってましたが、彼を見る目は180度変わりました。

とても柔らかで優しく素敵な人でした。
そりゃベッキーさんが好きになる人ですものね。
そうだそうだ。

ほのかりんとは今もお付き合いしていて、奥様とはメールや電話のやり取りはあると言ってました。
ベッキーさんとだけ縁が切れたんですね。

自分の実家にベッキーさんを連れて行ったことについては、ベッキーさんは「行きたくない、行ったらだめでしょ」と言ったのに「僕がクズ過ぎて・・・。その事は本当に謝りたい」と無理やり連れて行ったと話しました。

  騒動中、ベッキーさんへの想いを止められず、べッキーさんに歌詞を贈ったと。
その歌は「藍色好きさ」と言う曲で発売前に贈りました。当時からファンの間ではベッキーさんの事を思って書いた曲だと噂になってたそうです。

 



作詞・作曲:川谷絵音
運命を掻き分けてく前に
君がいたんだ
それはもう突然だった
揺らぎを見つめ合うとこも
シーソーな感情になるとこも
その時から決まっていた

足しても引いても僕らは
いつも違う数になって
答えが出ては笑って抱き合った
その度優しさは
同じだけ重なり合って
深く深く望んだ

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう
藍色になって迎えに行くよ

真面目な話をしてもいいかな
「僕は君が好きです」
背中合わせで愛を育む時が
あってもいいしさ
言葉が回って届くまでは
見つめ直すだけでいい

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう
藍色になって迎えに行くよ

走る速度が上がれと
時間は早くはならない
切なくなる瞬間に
君の影から 気持ちを受け取った
繰り返して僕は 繰り返して君は

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう

君が好きさ 君が好きさ
それ以外考えないことにしよう
噛み締め忘れた幸せを
もう一度だけ ここで言っても
報われないんだろうからさ
迎えに行くまでは とっとかせてよ



松本さんが、ベッキーさんとの収録中に川谷さんのワイドナショーがゲストと聞いたのも、偶然ではなく、どこか必然な気がします。
2人は双子の魂なのかも知れない。
別れるのは相当辛かったでしょう。
ベッキーさんも、川谷さんもお幸せになってほしいです。

         



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村