2011年FIFA女子ワールドカップ日本女子代表
女子サッカーチーム(なでしこジャパン)
2011 FIFA女子サッカーチーム

●団体受賞
●受賞日:2011年8月18日
●受賞事由:東日本大震災などの発生によって 日本国民が極めて困難な状況下に置かれるなか、 同年のFIFA女子ワールドカップで初優勝を果たし、最後まで諦めないひたむきな姿勢によって 国民に爽やかな感動と困難に立ち向かう勇気を与えた
●他の栄典:褒状(紫綬)

◆国民栄誉賞とは
内閣総理大臣表彰の一つ。
1977年(昭和52)8月30日内閣総理大臣の決裁により設けられた。
この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者について、その栄誉をたたえることを目的として設立された。
表彰にあたっては、表彰状および盾が授与され、記念品または金一封を添えることができることとなっている。[内閣総理大臣官房人事課]


なでしこジャパンの皆さんには、竹田ブラシ製作所の熊野筆 化粧筆7本セットが送られました。
各選手の名前が彫られ桐箱に入っています。

     なでしこジャパン
菅首相から記念の盾を受け取る「なでしこジャパン」の澤穂希選手(左)。


国民栄誉賞の受賞者には『表彰状と盾』の授与に加え、『記念品または金一封』を添えることができる』とされています。

これまでの国民栄誉賞受賞者にはすべて記念品が贈呈されています。賞金に当たる金一封を受け取った方はいらっしゃらないそうです。


◆国民栄誉賞受賞者 ◆19番目

なでしこジャパンのメンバー

キャプテン:澤 穂希選手
福元 美穂選手
海堀 あゆみ選手
近賀 ゆかり選手
矢野 喬子選手
上尾野辺 めぐみ選手
岩清水 梓選手
田中 明日菜選手
宮間 あや選手
川澄 奈穂美選手
阪口 夢穂選手
宇津木 瑠美選手
丸山 桂里奈選手
大野 忍選手
高瀬 愛実選手

以上15名。


国民栄誉賞を辞退した人

1983年 福本 豊さん(プロ野球選手):本人が辞退
福本豊


1989年 古関裕而さん(作曲家):没後内定に遺族が辞退
古関裕而

2001年 イチロー(プロ野球選手):本人が辞退
2004年 イチロー(プロ野球選手):本人が辞退
イチロー


福本豊さんの辞退理由は、「をんなんもろたら立ションもでけんようになる」
イチローさんの辞退理由は「賞をいただくことは光栄だが、まだ現役であり発展途上の選手なので…」



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村