服部良一:作曲家

服部良一yjimageYAI5XPH8

●受賞時の年齢:没後受賞 (満85歳没)
●受賞日:1993年2月26日
●受賞事由:数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた
●他の栄典:従四位、 勲三等瑞宝章、 紫綬褒章、 銀杯一個(菊紋)

*従四位(じゅしい)とは日本の位階及び神階における位のひとつ 現在は功績のある物故者に位階が発令されており、公務員として功績のある者や、旭日中綬章(きょくじつちゅうじゅしょう)など(旧勲三等)を受けた芸術家、学術研究に功績のある学者、芸能・文化活動に功績のある芸能人などが叙せられている

*勲三等瑞宝章(くんさんとうずいほうしょう):国及び地方公共団体の公務又は次の各号に掲げる公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた者に授与する。

*紫綬褒章(しじゅほうしょう):学術芸術上の発明改良創作に関し事績著明なる者に授与される。「日本国天皇」の名で授与される。

*銀杯一個:勲章に代わるものとして又は勲章と共に授与されるもの

◆国民栄誉賞受賞者◆ 11人目

服部良一

・生年月日:1907年10月1日
・出身地:大阪市東住吉区
・死没:1993年1月30日 (85歳)


日本の作曲家、編曲家。また作詞家として村雨 まさをの名がある。
ジャズで音楽感性を磨いた和製ポップス史における重要な音楽家の一人である。


息子は服部克久。克久も歌謡曲や映画・テレビ音楽等で幅広く活躍を見せ、さらにその才能は孫の服部隆之にもしっかりと受け継がれた。親子三代にわたって作曲家、しかも皆第一線で活躍。没後23年、大作曲家・服部良一の遺伝子は今も生き続けている。


◆代表曲◆

・東京ブギウギ
・銀座カンカン娘
・青い山脈
・蘇州夜曲

◆国民栄誉賞とは◆
内閣総理大臣表彰の一つ。
1977年(昭和52)8月30日内閣総理大臣の決裁により設けられた。
この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者について、その栄誉をたたえることを目的として設立された。
表彰にあたっては、表彰状および盾が授与され、記念品または金一封を添えることができることとなっている。[内閣総理大臣官房人事課]

服部良一2

宮沢首相から故服部良一氏の国民栄誉賞を受ける万里子夫人(中央)
左は長女の初音さん

国民栄誉賞の受賞者には『表彰状と盾』の授与に加え、『記念品または金一封』を添えることができる』とされています。
これまでの国民栄誉賞受賞者にはすべて記念品が贈呈されています。賞金に当たる金一封を受け取った方はいらっしゃらないそうです。


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村