澤 穂希
 
「心と身体が一致してトップレベルで戦うのが難しくなったと感じたから。
人生最大の決断になったが、本当に最高のサッカー人生だった」

澤穂希

引退記者会見 2015年12月17日

報道陣:300人
時間:60分

生年月日:
1978年9月6日 (38歳)
出身地:東京都府中市

身長:
164 cm

受賞歴:FIFA最優秀選手賞
            国民栄誉賞(団体)


元サッカー女子日本代表
ポジションはミッドフィールダー
6度のW杯と4度の五輪に出場
2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で得点王とMVPを獲得
2011年度FIFA最優秀選手賞受賞者

引退を決めた1番の理由は心と体が一致してトップレベルで戦う事がだんだん難しくなってきたと感じたからです。人生の最大の大きな決断となりましたが悔いのないやり切った本当に最高のサッカー人生でした。
残り3試合残っています。
今までだくさんの方々に応援していただいたみなさんに感謝の気持ちを込めてプレーし、サッカー選手澤澤穂希として最後、生きざまを見せたいと思います。応援してくださった全ての人に感謝したいと思います。皆さん本当に今までありがとうございました。


一問一答

今のお気持ちは?

-サッカーを続けてきてたくさんの事を経験をして本当に悔いない、本当にやり切ったなと思えた最高のサッカー人生だったとそういう心境でいます。


引退を決めた時期はいつ?

-去年から、今年現役を続けるかどうか自問自答を繰り返してきてきました。主人にも背中を押してもらって、サポートしてもらって頑張れたと思っています。ワールドカップを終えた瞬間に悔いなくやり切ったなって思った瞬間があって、その時ぐらいから少しづつ、今年いっぱいかなと言う気持ちでここまで来ました。

代表から外れた時くらいから心も体も一致してトップレベルにするには、難しいのかなって自分自身思っていたので今年一年かなって思っていました。

心と体が一致しないとは?

-疲れが取れなかったりだとか、目標に向かっていくのも難しい面がありました。

結婚と引退を結び付けて考えてしまうがご自身としてはどうなんでしょう?

-全くそれはないです。結婚していようが、いまいがこの決断には変わりはなかったと思います。逆にむしろ主人が支えてくれたので、この1年頑張れたと思っています。

皇后杯を控えてのこのタイミングの引退発表は?

-皇后杯が終わってからみんなに伝えるのは、終わってみんなバイバイって言うのは寂しすぎるので、皇后杯が始まる前にみんなに、動揺させてしまう部分もありましたが、みんなと共有意識を持ってやりたかったので、そして最後このメンバーで皇后杯優勝するために、1つになるためにも、このタイミングで発表をさせて頂きました。

残りの試合でどういう澤穂希を見せてくれますか?

-今持ってる全ての力を出し切って、長い間応援してくれた、支えてくれた全ての人々に感謝の気持ちを込めて澤穂希らしい、泥臭いプレーだったり、最後まであきらめないひたむきなプレーをお見せできたらなと思っています。チームの勝利に貢献できるように、その中で得点になれば嬉しいです。

引退後は?

-サッカー界、スポーツ界、澤穂希にしかできない事をやっていいけたらいいなと思います。そして子どもが大好きなので今後、女子サッカー界の底辺を広げるためにも、普及とか子どもたちに夢を与えることができるような仕事ができればいいなと思います。


         


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村