宗教団体「幸福の科学」への出家騒動に揺れる女優、清水富美加さん(22)。
多額の借金を報じられた父親が、2016年11月に自己破産していたことが明らかになりました。
突然の出家には、こうした親族の苦境が影響していたのでしょうか。

        清水富美加
 清水さんのご両親は離婚しており、清水さんは父親に引き取られた。
父親は2000年ごろからIT関連企業を立ち上げ、ホームページやイベント企画などを行っていたとされるが、昨年11月に自己破産したという。
幸福の科学側は、一部で報じられた借金の肩代わりは否定した。
 所属事務所のレプロエンタテインメントは14日、社長名義で「本人の意思を最大限尊重し、可能な限り本人の希望に沿う形で円満に話を進めていくつもりであります」との声明を出した。
 2月いっぱいでの契約解除を求める清水さん側に対して、レプロ側は決定していた仕事の完遂を求めているが、清水は7日以降の仕事について、体調不良を理由にすべてキャンセルしている状態だ。  
一方、団体はこの声明に対し「重要部分で事実に反している」と反論。
清水の健康状態に配慮しなかったとレプロ側の対応を非難している。  
 15日付のデイリースポーツは、清水の年収は直近で1000万円を超えていたと報じた。
幸福の科学側は契約解除を求める理由として、デビュー当時の月収が5万円だったことなどを挙げていた。
父親の自己破産のこともこうして公になってしまうのね。
隠しておきたかったことでしょう。



2017年2月12日に、幸福の科学への出家を発表してわずか5日で、告白本が発売されました。
用意周到ですねー。

彼女の心境を綴った告白本、タイトルは、

「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」


なんかちょっとふざけた感があるタイトルと思うのは私だけかしら。
自筆の文字がそう見えちゃうのかな。

       清水富美加 告白本  
 
定価:1,296円
出版元:幸福の科学

千眼美子(せんげんよしこ)

 幸福の科学の関係者によると、著書は「2月11日(教団側、所属事務所側の双方が記者会見を開いた前日)から、医師の立ち会いのもとでインタビューした内容を編集したもの」だという。

でもこんなに早く本が刷り上がっちゃうのかしらねー?


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村