においに敏感

集団で暮らすネコは群れのライオンのように、集団への帰属意識を持っています。

互いになめ合い、毛づくろいするのは、同じ匂いを共有することで仲間意識を保つためです。

飼い猫も同じ行動をします。

ネコはよく互いをなめ合います。

地球ネコ12

相手との関係を近づけ絆を築き、集団の臭いを形成するためです。

嗅覚に優れたネコは同じ匂いをかぎ分けて、仲間意識や親愛の情を確かめ合うのです。


飼いネコに体をなめられたら、それは同じ仲間として認められたしるしかも知れません。

地球ネコ5


ネコの社会では臭いは行動の道しるべ

ネコは毎日いい臭いと悪い臭いをかぎ分けながら暮らしています。


メスが発情した時の臭い、これはいい臭いです。

同じ集団の臭い、これもいい臭いです。

しかし、トイレの糞尿の臭い、これは極力隠そうとします。

トイレで砂をかける行動は本能的なもので、糞尿などの臭いが敵などに気づかれないようにしているのです。

このように、ネコには残したくない臭いもあります。



”現代病”の悩み

現代の飼い猫は安全と食事と寝床を得る代わりに、自然とは程遠い暮らしに適応することを求められています。

野良ネコとマンションの最上階に住むペルシャネコの暮らしは全く違います。

生まれてから一度も外に出たことのないネコもいるでしょうね。

完全に家で飼われているネコはネコらしい行動を学ぶ機会が限られています。

飼い猫にどんな暮らしをしたいかと尋ねたら、なんて答えるでしょうね?

少なくてもネコは人と暮らすために、相当妥協しています。

ネコの暮らしぶりの変化は健康状態にも現れています。

現代のネコは栄養や手入れが行き届き以前より長生きになりました。

その代わり、年齢に応じた病気が増えています。

かつてネコの医療は、子ネコの診察、避妊手術や予防接種が中心でした。

しかし今は糖尿病や心臓疾患、腎不全など高齢による疾患が多く、特に肥満は大きな問題です。

地球ネコ13

ネコはそもそも人間のように、頻繁に食事をする必要はありません。

しかし飼い主は自分が食べるから、ネコにも与えようとしてしまうのです。

そういう飼い主自身太り過ぎの事も多いですね。

遺伝子操作で新品種

現代のネコの健康を左右するのはライフスタイルばかりではありません。

人間は理想のネコを求めるあまり、遺伝子を操作して、ネコの身体的特徴を変化させるようになりました。

新しい品種が次々と誕生しています。

しかし愛くるしい特徴が問題の原因となることもあります。

美しい毛並みや見た目ばかり重視して交配すると、生まれた子ネコに健康上の問題が生じる場合があります。

顔が平べったい品種のネコは目や、呼吸器に問題を抱えがちです。

鼻が極端に低くされているからです。

ボタンのような鼻は自然界には存在しません。

地球ネコ14

人間に作られた品種の中には、自然界に決して戻ることのできないものもいます。

「100%デザインされたネコをつくっています。

100年前のネコからは想像もつかない品種です。」

体毛がなく足場短い奇抜な風貌のネコ。

バンビーノという品種です。

・・・これは、かわいいですか?

地球ネコ15

やり過ぎだという人もいるでしょうね。

異なる品種を交配させ遺伝子の突然変異によってつくられた品種です。

しかし、この奇妙なネコには熱烈なファンもいます。

「この子が妊娠している姿は最高に可愛かったわ。

足が短いのでお腹が床に、こするようになりセーターを着せてやりました。

お腹が冷たい床に触れるといけないと思って」。

極端に変わった風貌を生み出す場合、ある特徴に狙いを定め、選択的に交配を行います。

しかしその過程で招かれざる客を呼び込む場合もあります。

有害な遺伝子が伝わってしまう場合があるのです。

バンビーノの繁殖にもそういった危険性は付きまといます。

オスは全てバンビーノですが、交配に用いるメスはスフィンクスという外見は似ていますが、長い足の品種です。

地球ネコ16

と言うのもバンビーノだけを交配させた場合、子ネコに重大な健康障害が生じることがわかっているからです。

そうした危険はさけています。

注意深く繁殖され育てられるバンビーノはもはや人間に完全に依存しています。

野生のネコとは似ても似つかない存在に見えます。

本来ネコは狩りをして生きる生き物です。

しかし、人間が与えたエサを食べるという柔軟な適応力を発揮することで繁栄してきたのです。

本物の狩りはしなくなっても、ネコ本来の性質は内側に秘められています。

ネコは小さなライオンです。

必要に迫られれば、人間に頼らなくても生きていける能力を持っています。


たとえ家で寝そべっていても、ネコは野生の本能を失ってはいないのです。

地球ネコ17 
 
地球ネコ18
  
― 完 ―